2003年
2002年
2001年
2000年
結果はこちら(成績発表)
1月
野田大会(千葉)
10月
浜北大会(静岡)
11月
スーパードッグショー見学
2月
江戸川大会(東京都)
9月
秋が瀬大会(埼玉)    
3月
水戸大会(茨城)
9月
野田大会(千葉)
フリスビー トップへ
 
3月
マザーカップ(千葉)      
 
4月
横須賀うみかぜ公園大会(神奈川)      
 
5月
静岡グランシップ大会(静岡)      
 
5月
千葉ポートタワー大会(千葉)      
 
6月
横須賀うみかぜ公園大会(神奈川)      
 
6月
秋が瀬大会(埼玉)      
 
6月
寒川大会(神奈川)      
 
8月
安比高原大会(岩手)      
 
9月
六日町大会(新潟)      
 
9月
野田大会(千葉)      
 
10月
茨城大会(茨城)      
 
10月
2002Japan Final(新潟)      
 

6月寒川大会(神奈川)

 
 

ひゃ〜、何だか知らんが大会が終わってから、一ヶ月以上たってからの更新だ!
もう何があったのか,....思い出せない(^^);;
どうしよっかな?

という訳で、思い出せる限りの内容だけ。
(しかもカメラを忘れたので写真もない…)。

 
 

まずはビッグニュース!
「すぷうん&ママ」チームが小型犬大会準優勝!またまたラッキー!
2度あることは3度あるという事で、すぷうんママってば強運だね。

大雨明けの6月30日、日曜日、まるで田植え前の水田のようになってしまったコートで大会が行われました。
噂では、もともと水はけの悪い場所らしく、用意周到な他の参加者のみなさまは「長靴」などを履いていました。
(うらやましい〜〜!)
ちょっとでも踏ん張ってフリスビーを投げようとすると、ぬかるみや泥に足を取られ、危うく転倒しそうになるヒトも多かった!
犬まで滑っている様子。大変そうだなぁ〜。

そんな中でお昼過ぎに始まった小型犬大会。第1Rは、調子がつかめず、(確か・・・)5ポイント
挽回と思って、踏ん張りを見せた第2ラウンドは(同じく確か・・・)12ポイント
これはラッキー!いい感じ。
やはりぬかるみに足を取られる人続出で、こんな調子だったけれども決勝進出!
絶好調だね。ママさん。調子に乗っちゃうね。図に乗っちゃうね。
でも調子に乗りすぎて決勝戦はどうなる事やら。

ん?すぷうんパパの話しはって?それは後で。

ママいわく「前回までのを教訓に、今回は決勝でも気を抜かずに頑張る!」と固く決意していたそうだ。
おかげで、決勝戦10ポイント獲得、合計27ポイントで第2位になれました。

ママのコメント
「前々回、間違ってもらった準優勝のトロフィーが、今回は本当に手に入ったので、うれしいです。だって、こっちの方が大きいんだもの。これですぷうんパパにちょっとはおおきなかおができるわ〜。」

次に悲しいお知らせ
すぷうんパパの結果の事ですが、撃沈しました。すぷうんパパはすぷうんママも当然決勝には出られないだろうと思ったらしく、早々に「もう帰ろっか?」と聞いていました。すぷうんママの結果に一番驚いていたかも?

次の安比大会に期待ですな。