2003年
2002年
2001年
2000年
結果はこちら(成績発表)
1月
野田大会(千葉)
10月
浜北大会(静岡)
11月
スーパードッグショー見学
2月
江戸川大会(東京都)
9月
秋が瀬大会(埼玉)    
3月
水戸大会(茨城)
9月
野田大会(千葉)
フリスビー トップへ
 
3月
マザーカップ(千葉)      
 
4月
横須賀うみかぜ公園大会(神奈川)      
 
5月
静岡グランシップ大会(静岡)      
 
5月
千葉ポートタワー大会(千葉)      
 
6月
横須賀うみかぜ公園大会(神奈川)      
 
6月
秋が瀬大会(埼玉)      
 
6月
寒川大会(神奈川)      
 
8月
安比高原大会(岩手)      
 
9月
六日町大会(新潟)      
 
9月
野田大会(千葉)      
 
10月
茨城大会(茨城)      
 
10月
2002Japan Final(新潟)      
 

10月 浜北大会(静岡)


【すぷうんのつぶやき】


のんちゃんと2ショット

今回は、今年最後の大会ということもあり、僕も飼い主達もスゴーク気合が入っていたんだ。ママは遠いから嫌だとか最初色々言っていたんだけれど、途中からすっかり気が変わったらしくやる気十分!
でも確かに遠いので今回はステップワゴンをレンタルして、土曜夜車中泊をしながら浜北へ向かったんだ。飼い主2人と僕の3人(?)で川の字になって寝ていたんだけれど、僕のいびき(遠吠え?)でパパはあんまり眠れなかったらしい…。車中泊のPAでは掲示板で知り合いになったダブルのんちゃんと初対面。二人とも美人のお姉さん達だったので、緊張しちゃって、ちゃんとご挨拶できなかったョ。

いよいよ会場到着!とってもきれいな芝の会場で、スゴークいい感じ!が、しかし、風が強い!!!!!と〜っても強い。不安が一杯。
そんな不安の中でとうとう競技が始まった。公式戦は、ファイナル戦へ向けて、敗者復活を狙う上級者の皆さんで、強風をものともせず、フリスビーを彼方へ飛ばして、ワンコたちも、これまた見事にキャッチ!そして午後から僕が参加する小型犬大会が始まった。最初はパパからスタート、緊張のあまりどうもタイミングが合わない。頼むから、僕に合わせて投げてくれ〜。結局この日パパと僕のチームは1R6ポイント、2R6ポイントの合計12ポイントどまり、ランクは数えるまでもない…。
次のママは珍しく調子がいい。1Rで4投中4キャッチ14ポイント!飼い主達の記録によると、1R終了時点では2位!!の成績らしい。しかし、2Rめは僕ももう遠出やら、大会の緊張やらで、すっかり集中力が切れ、8ポイントどまり。合計22ポイントで入賞はやっぱり無理だった。実は、2Rめ僕は競技場から抜け出した。そのことで、飼い主達は最初かんかんだった。
僕には理由がある。確かめたかったことがあったんだ(ママのつぶやき:「ホントニ〜?ただもうフリスビーに飽きたんじゃない?」)。僕の次の順番だった、SUNとアクセル、彼らの匂いに惹かれるものがあったからだ。結局、そのときはなぜ惹かれるのか、不明のまま帰路に着いたが、家について飼い主が調べると、なんと!!!!異母兄弟だったのだ。SUNとアクセルのパパ&ママの話によると、僕は静岡県の生まれで、パパも静岡にいるらしい!うーん、一度会いたいなあ。結局大会成績のほうは今ひとつぱっとしないまま今年が終わってしまったけれど、でもたくさんの友達ができ、とても楽しい思い出がいっぱいできた。

これが記念写真。のんちゃんのママが大きなカメラで撮ってくれた貴重な写真。
ママはすっかり、気に入り毎日肌身離さず持ち歩いている。
で、関係ない近所の人に見せて回っている。