2001年7月-12月
 
 
 
ある夏の朝の練習風景、なかなか咥えたフリスビーを放してくれません。いい加減、取り上げちゃおっと!
投げた人に向かって猛ダッシュで帰るところ。後ろからは見えませんが、ちゃんとフリスビーは咥えていたんですよ。
これは、投げる前にまっている臨戦態勢。
寝顔 その壱
そのつぶれたお顔の横にあるのは白いクッション?…やっとこの頃からリラックスして寝てくれるようになってきて嬉しいなあ。
やっと、押さえなくともお腹を出してくれるようになった!!実は、子犬の頃からものすごくこの姿勢に抵抗感があったらしく、無理やり押さえつけてこうする以外、こんな格好はしてくれたことがなかったの。
初めて牛のヒズメをあげてみた時の写真。スゴーク気に入った様子。しかし、臭いし、床が汚れる!おまけにうるさい。この後、ハウスの中でタオルの上で食べるように教えることにした。
初めて、犬用のクッキーなるものを焼いてみた。小麦粉、蜂蜜、無塩バターが主な材料。蜂蜜の焼けたにおいが食欲をそそる。なかなかおいしそう。これは「待て」している時。
冬、ホットカーペットを敷いた。去年はまだ子犬で、トイレの心配があったので、寒い冬をガスファンヒーターだけで我慢した。今年はきっともう大丈夫だろう…。(しかし、一度だけこの上で嘔吐されてしまった。)ちょっと、クラシカルにグレースケールで記念写真。
またまたクラシカルモードの記念写真。こうして正面から見ると他のコーギーよりも首回りの毛が長めのような気がするが、切ったほうがいいのかな?来年も伸びるようだったら、考えよう。